スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員に罰則、改正案提出=自民、みんな(時事通信)

 自民、みんなの両党は10日、北海道教職員組合から小林千代美民主党衆院議員側に違法な政治資金が渡ったとされる事件を受け、公立学校の教員が政治的行為の制限に違反した場合の罰則を強化する教育公務員特例法改正案を衆院に共同提出した。夏の参院選を控え、労働組合から選挙支援を受ける民主党をけん制する狙いがある。
 現行法は違反しても刑事罰が科されず、懲戒処分にとどまっている。改正案は、違反した場合について「3年以下の懲役または100万円以下の罰金に処する」とした。 

【関連ニュース】
ネット選挙、首相が早期解禁に期待=亀井氏「企業献金禁止は民主だけで」
協議機関設置へ調整着手=与野党、「政治とカネ」で
前原氏「歴史的使命感で判断を」=小沢氏進退、支持率続落で閣僚発言
民主小林議員に聴取要請=北教組資金提供
324政治団体が不動産保有=陸山会が突出9億円

地元業者が「欠けにくい」信楽焼の新製品開発(産経新聞)
Wポスト 「社説に誤認ない」 9・11見解 藤田議員へ反論(産経新聞)
【集う】早乙女貢さん一周忌しのぶ会(2月8日、東京・丸の内の東京会館)(産経新聞)
歌舞伎 中村壱太郎ら親子3代で会見…京都南座(毎日新聞)
トキ 富山で確認 08年に佐渡で放鳥(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。